バングラデシュで身につけた「困難を突破する力」を教育コンテンツにして、日本中の人たちに届けたい!

こんにちは!コルポナ共同代表の綿貫竜史です。
これまでバングラデシュを中心に活動を続けてきたコルポナですが、2021年は日本での国際協力教育活動もたくさん展開していきたいと思います。

先日のブログでは、どのような国際協力の講座やイベントをするかという点について少し書かせて頂きましたが、今日は日本で国際協力教育活動をやろうと思った理由を書きたいと思います。

私たちコルポナは、これまで多くの間バングラデシュの現場で活動してきました。国際協力の過酷な現場のなかで自省を追求しながら、常に困難を突破してきた猛者たちです(ちょっと言いすぎですね💦すみません・・)。そこで身に着けた「困難を突破する力」とそのエッセンスは、きっと日本の人たちにも伝えられるところがたくさんあると確信しています。

2020年3月、私たちは新型コロナウィルスというとてつもなく大きな制約に直面しました。生きる希望を失ってしまった人たちも少なくないと思います。

日本人が直面する制約は新型コロナウィルスだけじゃありません。いじめで学校に行けなくなってしまった人、やりたいことが上手くいかなくて壁にぶつかってしまった人、働くことが辛くなってしまった人、人とどうやってコミュニケーションを取れば良いか分からなかくなってしまった人。

そんな人たちが制約を乗り越えて、乗り越えた先にある希望を想像できるきっかけを提供したいと強く思っています。

 

例えば、どんな力が必要なのか?

なにか問題に直面した時、誰かに相談したいけど上手く伝えられないという経験をしたことがあるでしょうか?

問題に直面して、感情を揺さぶられたとき、その感情を上手く誰かに伝えることはできますか?

自分が抱く感情を上手く説明できず、一人でその問題を抱えてしまうことはよくあることです。

国際協力の現場でも同じような場面に直面します。難しいのは、自分自身が直面した問題だけでなく、他人が直面している問題までを誰かに説明しなければなりません。説明ができなければ、そこに支援をしてくれる人たちはほとんどいないでしょう。

つまり、直面した問題を解決し、乗り越えることはできません。

ここで重要となるのが、ものごとを抽象化する力と具体化する力です。ものごとを「要約する力」と「たとえる力」の両者が重要なカギとなります。

自分が直面している問題、モヤモヤした感情、これらを要約し、たとえながら誰かに伝えることができれば、長い間悩んでいた問題もあっという間に解決するかもしれません。

そしてこの力、トレーニングすればだれでも身に着けることができます。

 

誰かの助けになりたいのに、その人が本音を打ち明けてくれない!!

先日、学校に突然行かなくなってしまった子どものお母さんとお話しする機会がありました。

どんな風にお子さんに声をかけているのか訪ねてみると、回答はこうでした。

なぜ学校に行きたくないの? 何か問題でもあったの?

多くの場合、問題に直面している当事者は、自分がどんな問題に直面しているのか、なぜこうなってしまっているのか分かりません。分かっていたらおそらくこんな問題に直面していないと思います。

だから、「なぜ学校に行きたくないの?」、「何か問題でもあったの?」、こう聞かれると問題に直面している当事者はとてもつらいのです。

私たちも国際協力の現場で同じような場面に遭遇します。貧しい人たちの問題を解決しようと、現地の人たちに「なにが問題か?」、「なぜお金を稼げないのか?」と直接的な質問をしがちになってしまいます。しかし、ほとんどの場合、問題を引き起こしている真実にはたどり着けません。

ここで重要なのは、当事者でも容易に答えられる事実質問を積み重ねながら、本人でも気づかなかった「問題」や「なぜ」を導くことです。

相手の本音を導き、相手自身にその問題を気付いてもらうために、どんな質問を繰り広げていくかが実はすごく重要なのです。

この質問する力、誰でも身に着けることができます!

まだまだバングラデシュでの活動を通じて身に着けた「困難を突破する力」の事例は他にもありますが、ここでもう一度お伝えしたいことは、これらのエッセンスを日本の人たちに伝えられれば、きっと日本に明るく、面白い未来が待っているということです。

私たちの視野は、国際協力そのものだけに向いていません。

国際協力を通じて得たものを、私たちが日本社会に届けていくことまでが、本当の国際協力だと思っています。

そして、そんな活動をワクワクしながら行える仲間がいます。

そんなワクワクを日本中に響かせながら、明るい未来をつくりたいと心から思います。

2021年3月。ちょうど新型コロナウィルスが猛威を振るい始めてから一年。

コルポナはワクワクする未来に向かって動き出します!

© 2021 KOLPONA Powered by AFFINGER5