【支援活動都市貧困層への取り組み】

みなさんバングラデシュよりこんにちは。KOLPONAの田中志歩です。
遅くなりましたが、Eid Mubarak!
昨日は、バングラデシュはコルバニ・イード(犠牲祭)でした。
私も大家さんや知り合いから、牛肉や、おいしいベンガルカレーのお裾分けを頂きました。
新型コロナの影響から今年の犠牲祭は、例年に比べて静かですが、それでも皆さん年に1度の犠牲祭をそれぞれに、家族や友人と過ごして楽しそうでした。
私は、近所のスラムのみんなとお茶屋さんで解体の様子を見学させてもらったり、近所のモスクに牛やヤギの皮が集められているのを眺めていました。
さて、表題に戻りますが6月中旬より始めた支援活動の寄付のお願いですが、現在48名の方からご協力いただいており、430,672円が集まっております。本当にありがとうございます。目標金額の50万円まで残り7万円ほどとなりました。8月31日までご支援のお願いをさせていただいておりますので、ご支援いただければ幸いです。
KOLPONAの支援活動ですが、7月にはサイクロン被災地並びにチッタゴン丘陵地帯での支援活動を無事に実施することができました。8月は都市貧困層への支援活動を行っていきます。
現在、現地調査を進めながらメンバーと詳細を詰めている段階ですが、一時的な支援から「持続可能な支援」のフェーズへと移行していこうと考えています。
バングラデシュのKOLPONAオフィス近所のスラムへの衛生教育に加えて、女性たちとの小さなビジネスを開始し、少しでも現金収入が手に入れることのできる仕組みを作っていきます。来週頃には、詳細が発表することができると思いますのでご報告させていただきますのでよろしくお願いします。
🌟ご支援方法
8月31日までご支援のご協力をお願いしております。
また、5,000円以上ご寄付いただいた方には、今回開催した中間報告会の動画アーカイブ共有に加え、9月中旬に開催の最終報告会参加券があります。
尚、中間報告会にご参加くださった方も最終報告会参加が可能となっておりますので、9月にオンライン上でお会いできるのをたのしみにしています!
〇リターン:オンライン最終報告会参加(9月中旬開催予定)+支援活動報告書
〇リターン:PDFでの支援活動報告書(10月中に発送予定)

© 2021 KOLPONA Powered by AFFINGER5