2021年に開催予定のコルポナ国際協力講座 🎪

ブログ

2021年、ついに動き出す。

コルポナは国際協力に関する「知」と「経験」の両者を追求する団体です。そんなコルポナが2021年に企画をしている国際協力講座の概要を一部ご紹介いたします。

❶国際協力講座(基礎編)

国際協力講座(基礎編)では、「国際協力を学ぶことがなぜ面白いことなのか」、これを皆さんに学んでいただくことを目的としています。「協力」とは、単に人の手助けをすることに留まりません。

誰かが直面する「制約」を見つけだし、その制約を乗り越えるための「工夫のアイデア」を見出す営みそのものです。無数に存在する「制約」と無数に存在する「工夫のアイデア」、これらをまるでパズルを解くときのように紐解いていく瞬間にこそ、国際協力を考える面白さがあります。

この講座では、無数に存在する制約と工夫のアイデアのパズルを解く方法を、グループワークを取り入れながら楽しく学びます。

❷国際協力講座(応用編)

国際協力講座(応用編)では、実際にバングラデシュでの活動経験を通じて感じた「国際協力に必要な力」について、実際のエピソードをお伝えしながら学んでいただくことを目的としています。

コルポナ(ベンガル語で「想像」という意味)という名前にもあるように、国際協力の現場では「想像力」が重要だと考えています。では、その「想像力」はどうやって身に着くのか?

この講座で取り上げる「力」は5つあります。

1. 論理的デザイン力
2. 工夫力
3. 質問力
4. 資源を見る眼(観察力)
5.   プロジェクト計画力

上に挙げた5つの力がなぜ必要なのかという点について、実際にこれまでの活動で直面したエピソードも踏まえながら分かりやすく解説していきます。

❸国際協力講座(スキル編)

国際協力講座(スキル編)では、応用編で挙げた5つの「力」について、実際にワークショップも交えながら身に着けて頂くことを目的としています。

◆論理的デザイン力

デザインとは、あるものごとを多くの人々に届けていく営みです。そこで重要となるのは、ものごとを抽象化する力と具体化する力。

言い換えれば、ものごとを「要約する力」と「たとえる力」の両者が必要となります。国際協力の現場で起きている問題を、要約し、たとえながら多くの人たちに伝えていく力を身に着けます。

◆工夫力

国際協力の現場では、制約やトラブルがあらゆる場面で付き添います。しかし、こうした制約やトラブルは、実は「工夫」を生み出す絶好のチャンスでもあります。そして、その工夫は相手に寄り添う行為そのものです。それは多様性を理解することにも繋がります。

この講座では、実際に参加者に様々な制約を課し、その制約の中で工夫をする力を身に着けても頂きます。制約に直面すると人はどんなアクションをとるのでしょうか。そのアイデアはあなたの頭の中にあります。

◆質問力

発展途上国での活動を通して痛感したことは、現地の人へインタビューをしても「何が問題なのか」まったく分からなかったことでした。この理由は簡単で、現地の人ですら何が問題なのか分からないからです。

この質問力講座で身に着ける「メタファシリテーション」という技法は、教育を受けていない人たちでも答えられるような事実質問を通じて、本人でも気づかなかった「問題」や「なぜ」を導く技法です。このスキルは、国際協力の現場だけでなく、あらゆる場所で活かすことができるスキルです。

◆資源を見る眼(観察力)

地球資源の問題を考える場合、重要な視点が2点あります。一つは、「なくなりつつある資源をどうやって保全するか」、これはこれまでもなされてきた営みです。

そして、もう一つ重要なのは、「一見資源として認識されていないものに、どのような価値を見出すか」ということです。資源はそれを見る人によって多様な価値を見出すことができる可能性の集合です。

この講座では、実際に周りにある「何か」を見つけて、それに価値を見出すグループワークを実施しようと考えています。

◆プロジェクト計画力

国際協力の現場に出ると、必ずプロジェクトを立てる力が必要となります。しかし、多くの場合、見当違いな課題を設定してしまい、プロジェクトが思わぬ想定外を招くこともあります。

発展途上国の現場で汗水流して実施したプロジェクトが、まったく現地の人のために役立たないものになっていたことは非常によくあることです。

この講座でお伝えしたいのは、①課題を設定することの大切さ、②課題を設定する方法、③設定した課題を解決するために必要な計画、の三つの重要事項です。

プロジェクトプランニング講座 説明動画

 

2021年は以上の国際協力講座を実施していく予定です。
国際協力講座(スキル編)については、よりエンタメ化しながら、「国際協力版 高校生クイズ」や「国際協力版 脱出ゲーム」のようなイベント企画も実施したいと思っています。

「小学校・中学校・高校で国際協力の講座をしてほしい!」、「企業の社内研修で国際協力について学びたい!」という方、ぜひご依頼をお待ちしています。

ご相談やご依頼はこちらから。
国際協力講座に関するご相談・ご依頼 (kolpona.net)

コメント

タイトルとURLをコピーしました