物販紹介③

ブログ

みなさん、こんにちは!コルポナの物販担当です。

コルポナでは、主にバングラデシュで作られたもの、買い付けたものを販売しています。

現在はコルポナオンラインショップで販売中↓↓

日本ではここでしか買えない物も!

商品の売り上げの一部は、コルポナのNGO部門であるasteが運営する先住民族の子どもたちのための学校運営に使用されます。

3回目となる物販紹介では、チャクマ民族の布について書いていきたいと思います✏️

バングラデシュは、その名の通り、バングラ(ベンガル)のデシュ(国)🇧🇩、国民の約98%は、インド・アーリア系のベンガル人と呼ばれる人で構成されています。

残りの2%は、主に南東部のチッタゴン丘陵地帯と言われる場所にモンゴロイド系の先住民族、少数民族と呼ばれるひとびとが暮らしています。(平野部にも先住民、少数民族の方は暮らしています)

このチッタゴン丘陵地帯、通称CHTには11の先住民族が暮らしているとされていて、ベンガル文化とはまた違った文化や習慣をもっています。

CHTはとっても自然豊か🌿な場所です🔻

そんなCHTでチャクマ民族の女性たちが腰に巻いているスカートを、ピノン、といいます。

🔺共同代表のしほさんとおばあちゃんが着ているがピノンです🌟

今オンラインショップでは、すべて一点もの!(柄や色がすべて異なります)で販売しています😊

コットン100%で洗っていくうちに柔らかく馴染んでくるので、テーブルクロスや裁縫用の布、ソファにかけてもアクセントになっておすすめです🌿

どんな柄や色があるのかは、オンラインショップでぜひチェック✔️してみてください☺️また現在はこのピノンを使った雑貨等の製作も行なっています!そちらもお楽しみに💕

https://kolpona.stores.jp/

コメント

タイトルとURLをコピーしました