【支援活動】サイクロン被災地域編①

NGO活動

今日までに約26万円のご寄付をいただきました。ご協力してくださっている皆様、本当にありがとうございます。現在、バングラデシュ支部ではパートナー団体と話し合いを進め、具体的な支援についての話し合いを進めています。

今週は5月にバングラデシュ沿岸部を襲った巨大サイクロンアンファンの被災地支援に関する状況をお伝えさせていただきます。サイクロン被災地支援のパートナー団体であるShusilanと共同で、クルナ管区サッキラ県アシャシュニ郡にて活動を進めていきます。アシャシュニ郡の中でも特に被害が甚大であった、シルラとプロトナゴールはそれぞれ現在も22村、24村が浸水被害を被っています。学校が避難所になっているものの、収容人数の限界から簡易小屋を堤防の上等の狭い場所に自分で作って暮らしている人たちもいます。特に、プロトナゴールは9割以上の家屋が完全浸水したので、復興が困難という判断がなされ、軍による復興作業も後回しにされてしまっている状況です。双方の村民とも2か月近く避難生活を送っており、生活に不安を抱えながら日々の生活を送っていることが分かります。写真は、湖のように見えますが、2か月前はここに村があったそうです。過去の大きなサイクロンであるシドルやアイラの際も浸水したそうですが、その時は1週間ほどで水が引いたそうですが、今回はいつまでたっても水が引く様子がなく、このままの状況が続いてしまうのではないかと、村の人々は先の見えない状況と今も対峙しています。

KOLPONAでは、現在集まっているご寄付の一部をまず、アシャシュニ郡の支援活動に充てることを決めました。パートナー団体との調整を今月より始めています。活動状況も随時報告させていただきます。また、お願いばかりとなってしまいますが、目標金額まであと半分となりました!継続してご支援のご協力をお願いさせていただいていますので、よろしくお願いいたします。

【支援方法】〇リターン:オンライン中間報告会参加(7月25日予定)+支援活動報告書https://kolpona.stores.jp/items/5efbf292ec8fd36bff608a4e〇リターン:支援活動報告書のみ(5000円以上のご寄付頂いた方は中間報告会に参加可能です)https://kolpona.stores.jp/items/5eeb5d3a561e175764cf2062

文責:田中志歩

コメント

タイトルとURLをコピーしました