運営・パートナー団体

◆運営団体◆

●aste(あすて)

共同代表の田中が2014年に設立し代表を務めているNGO団体。バングラデシュの少数民族の中でも立場の弱い存在にある小さな少数民族「クミ民族」や「ムロ民族」に焦点を当てた活動を展開しています。

aste活動報告(田中個人ブログ)http://blog.livedoor.jp/bandarban_arakan/

Facebook https://www.facebook.com/aste2016/

 

◆パートナー団体◆

●Moanoghar(モノゴール)

47年の歴史のある、チッタゴン丘陵地帯ランガマティ県にある先住民族チャクマが運営するNGO。寄宿舎学校MOANOGHARの運営もしており児童生徒1600人と、チッタゴン丘陵地帯内の学校で最大規模の先住民族の為の学校である。共同代表の田中が2014年度に1年間日本語教師として勤務。2020年度よりアドバイザーとして所属。

サイトはこちら http://moanoghar.org/

●IPDS: Bangladesh Indigenous People Development Support 

バングラデシュ先住民族開発支援NGO。先住民族の権利に関わる活動を幅広く展開しています。

サイトはこちら http://www.ipdsbd.com/

●Mro Chat(ムロチャット)

 バンドルバン県にあるムロ・クミ民族が運営するNGO。先住民族の中でも立場の弱い存在である、ムロ・クミの権利に関する事業や、教育事業を多く展開しています。

●Kinitew(キニテウ)

クミ民族が運営する地域団体。主にバンドルバン県クミ村落にて学校を運営している。

●Social Aid

バングラデシュ北部での農村開発・ロヒンギャ難民キャンプでの活動を主に実施。

●Shusilan

Coming soon…

●Taranga

Coming soon…

タイトルとURLをコピーしました